美姿勢を作る!肩甲骨エクササイズ3ステップ①90/90ストレッチ

 

「うわ~いい姿勢だな!」

人をみてそんな気持ちになるときは、だいたい背中がきっちり伸びている人を見た時ではないでしょうか?

姿勢がいい人は、とても若々しく、かつ品があり素敵な印象を持つことが多いです。

映画の役作りなどで老人の役作りをする際は背中に余分な肉を付けてたるみをつけると、かなり見た目年齢が上がり見事に老人化するそうです。

さて、それだけ見た目に大きく影響する姿勢。そのカギを握る肩甲骨のエクササイズを3ステップに分けて紹介したいと思います。

今回は90/90ストレッチという肩回りのストレッチを紹介します。

特に上側の胸、肩の付け根がストレッチされます。

上に写真がありますが左から①②の順番となっています。

①横向きで寝ます。上の膝を曲げて自分のお臍の前に来るようにセットします。

そして両手を身体の前で合わせます。

②上側の手を反対側へ動かしていきます。この時上の手首の位置が肩の高さより高くなるように注意しましょう。また上側の膝が床から浮かないように気をつけましょう。

5秒×3~5回(硬く感じるほうは多めに行いましょう)

上の手がしっかり床につくことが目安となります。

このストレッチを行うことで肩甲骨を背中側へ寄せやすくなります。このストレッチは肩こり、腰痛にも有効です。

できれば朝晩トライしてみてください。

美姿勢は肩甲骨から。肩甲骨を動かしやすくする90/90ストレッチのご紹介でした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください